2008年08月03日

隠崎隆一 備前焼 徳利とぐい呑

隠崎隆一さんの徳利とぐい呑です。

隠崎隆一さんの作品は、奇抜な造形でありながら、洗練されたフォルムで多くの人を魅了しております。
誰をも虜にし、その人気はとどまる事を知らずと言ったところです。



隠崎隆一徳利P1010001.JPG隠崎隆一徳利P1010002.JPG
隠崎隆一徳利P1010003.JPG隠崎隆一徳利P1010004.JPG



この徳利は、三つ足で、膨らんだ三角形をしております。
思い切り面取りをしたような独創的な形をしております。
横にして焼成したのでしょうか、一面に貝の跡が見られ、そこが又ホッとする景色となっております。




隠崎隆一ぐい呑P1010005.JPG隠崎隆一ぐい呑P1010006.JPG
隠崎隆一ぐい呑P1010007.JPG隠崎隆一ぐい呑P1010008.JPG



このぐい呑は、やや大振りですが、持つとしつくり手になじみます。
手触りがよく、表情のある形に惚れました。

この徳利とぐい呑は、独り酒で手酌で飲みたいと思う。器の声を聞きながら自分自身と会話をしながら・・・・


ランキング参戦中です。1日1回クリックして頂けるとウレシイです!
f04.gif


この記事へのコメント
ちょくちょく拝見させてもらってます。
応援ポチッ!!!
Posted by サトシ at 2008年08月10日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。