2008年08月17日

藤田喬平 手吹レースガラス鉢

こんにちは。今日は藤田喬平さんの手吹レースガラス鉢をご紹介します。

藤田喬平さんは、古くからのヴェネチアガラスの技法を和食器に取り入れ、和風のガラス工芸美を世界的に広めた作家です。

和風のガラス工芸美とヴェネチア伝統の技を一つに溶かし合わせて、独自の美を追求し「レースガラス」を創り出しました。


藤田喬平レースガラス鉢01.JPG藤田喬平レースガラス鉢02.JPG
藤田喬平レースガラス鉢03.JPG藤田喬平レースガラス鉢04.JPG

口径 16cm
高  6cm


これが手吹のレースガラス鉢です。
華麗で繊細なレースをガラスに埋め込んだかのような幻想的なきらめきを放っております。

あまりに美しくて、そっと飾って眺めていたいような作品です。

もし使うとしたら、風の音や雲の流れに秋の気配を感じ、季節が夏から秋へと変わるころ、このレースガラス鉢にデザートの果物を盛りましょうか。

残暑なんてすっかり忘れてしまうでしょう。


ランキング参戦中です。1日1回クリックして頂けるとウレシイです!
f04.gif

posted by kunikuni at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 【ガラス】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きれいな色ですね
何を入れたらいいのか
悩んでしまいますね
Posted by あすとろ at 2008年08月23日 15:40
はじめまして

本当に美しい手吹きレースガラス鉢ですね。
美しさと存在感を感じます。

こうやって、作家さんのご紹介をしているのは、素敵なことですね。応援します。ポチッ!!
Posted by 骨董品 / 骨董市ネットギャラリー at 2009年03月26日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。