2006年08月26日

中野陶痴 朝鮮唐津蛤銘々皿

こんにちは。

今日は中野陶痴さんの朝鮮唐津蛤銘々皿をご紹介します。

これは、蛤の形をした朝鮮唐津の銘々皿です。潮を吹いたような釉調と淡い色の釉薬同士の混ざり合いが、魅せる景色となっております。
蛤形の器は、料理映えがするし、話題の材料にもなりますので、楽しい器です。小皿ですが三つ足付です。


中野陶痴 朝鮮唐津蛤銘々皿1.JPG中野陶痴 朝鮮唐津蛤銘々皿2.JPG中野陶痴 朝鮮唐津蛤銘々皿3.JPG
中野陶痴 朝鮮唐津蛤銘々皿4.JPG中野陶痴 朝鮮唐津蛤銘々皿5.JPG中野陶痴 朝鮮唐津蛤銘々皿6.JPG

口径 9.5〜10cm
高 2.5〜4cm

なんとなく蛤形の器は、ひな祭りの季節に登場させたい、春を告げる形の代表のようなイメージがあります。「ひな祭りの膳には、蛤のお吸物がつき物」と言うこともあって春告器なのかも知れません。


ランキング参戦中です。1日1回クリックして頂けるとウレシイです!
f04.gif
posted by kunikuni at 16:33| Comment(7) | TrackBack(0) | 【唐津焼】中野陶痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

中野陶痴 朝鮮唐津徳利とぐい呑み

こんばんは。

今日は中野陶痴さんの朝鮮唐津徳利とぐい呑みをご紹介します。

朝鮮唐津は鉄釉と藁灰釉の2種類の釉薬を掛け分けたもので、鉄釉を下にかけ藁灰釉を上から流して黒と白の交じり合った景色が見所です。


中野陶痴 朝鮮唐津1.JPG中野陶痴 朝鮮唐津3.JPG
中野陶痴 朝鮮唐津5.JPG中野陶痴 朝鮮唐津6.JPG
中野陶痴 朝鮮唐津8.JPG中野陶痴 朝鮮唐津11.JPG

徳利 高さ12cm、径9cm
ぐい呑み 高さ6cm、径5cm

この朝鮮唐津の徳利は黒の徳利の口元からわずかに白の釉薬が流れている感じです。
ぐい呑みのほうは白の釉薬が黒と交じり合いながらかなり下まで流れてます。並べてみると白と黒の対比が逆転していて見応えがあります。土味が感じられる土見せもあり、いろんな面から楽しめます。
私は底辺までの釉流れや釉留りがとくに気に入っています。



ランキング参戦中です。1日1回クリックして頂けるとウレシイです!
f04.gif
posted by kunikuni at 19:54| Comment(10) | TrackBack(0) | 【唐津焼】中野陶痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

中野陶痴 ゆり銘々皿

今日は中野陶痴さんのゆり銘々皿をご紹介します。

朝鮮唐津は木地に鉄釉(黒色)を掛け、その上にわら灰釉(白色)を流し焼成すると、黒い鉄釉と白いわら灰釉が混ざったところに面白い景色が出来ます。これは計算して思い通りに作り出せるものではないので1つとして同じものが出来ません。

この作品も5客とも違った景色をしています。鉄釉は鉄分の量や成分により、黒、飴色、柿色
などに発色します。この作品は黒と白の強いコントラストではなく飴色と白色の朝鮮唐津です。


中野陶痴 ゆり銘々皿1.JPG中野陶痴 ゆり銘々皿2.JPG
中野陶痴 ゆり銘々皿3.JPG中野陶痴 ゆり銘々皿4.JPG
中野陶痴 ゆり銘々皿5.JPG中野陶痴 ゆり銘々皿6.JPG
中野陶痴 ゆり銘々皿7.JPG

※なんだか反射して白くなってるのか、白い模様なのか良く分からなくなってますね(泣)


ランキング参戦中です。1日1回クリックして頂けるとウレシイです!
f04.gif
posted by kunikuni at 14:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 【唐津焼】中野陶痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

中野陶痴 朝鮮唐津角皿

今日は中野陶痴さんの朝鮮唐津角皿をご紹介します。

以前、中野さんの朝鮮唐津陶板をご紹介しましたが、その記事の中でちょっと触れさせて頂いた角皿です。

以前にも書きましたが、唐津に出張してた際に出会って、一目惚れした作品です。あの時は購入出来ずに帰宅してしまい、かなり後悔しました。結局、悩んだ末どうしても諦めきれずに電話して取り寄せてもらった作品です。目にしてから、購入するまでかなり時間があり、その間にドンドン思いが深くなり、手に入れた作品なのでとても思いで深い作品です。


中野陶痴 朝鮮唐津角皿1.JPG中野陶痴 朝鮮唐津角皿2.JPG
中野陶痴 朝鮮唐津角皿3.JPG中野陶痴 朝鮮唐津角皿4.JPG



ランキング参戦中です。1日1回クリックして頂けるとウレシイです!
f04.gif
posted by kunikuni at 13:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 【唐津焼】中野陶痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

中野陶痴 朝鮮唐津陶板

今日は中野陶痴さんの朝鮮唐津陶板をご紹介します。

以前唐津に出張した時に、ちょっと気になる朝鮮唐津角皿に出会いました。その時はあまり時間がなく落ち着いて作品を見ることが出来なかったので、結局購入せずに帰ったのですが、帰宅後どうしても忘れなくて、電話して取り寄せてもらったことがありました。

届いた商品は素晴らしくて大満足でした。そして、この角皿に合う大皿がほしいなぁと思い、特注で作って頂いたのがこの陶板です。かなり大きくダイナミックな作品です。片側に胎土を見せながら、黒と白の鮮明な色彩のコントラストがとても見事な朝鮮唐津です。


中野陶痴 朝鮮唐津陶板1.JPG中野陶痴 朝鮮唐津陶板2.JPG中野陶痴 朝鮮唐津陶板3.JPG



ランキング参戦中です。1日1回クリックして頂けるとウレシイです!
f04.gif
posted by kunikuni at 08:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 【唐津焼】中野陶痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。