2006年04月21日

太一郎窯 小染小紋皿

こんばんは。

今日は太一郎窯の小染小紋皿をご紹介します。
太一郎窯は色鍋島のあでやかさと異なり、藍の落ち着いた雰囲気と色合いがあります。また少し厚みのある作りなので安心して使えますし、和洋を選ばない幅広い用途で使えると思います。


太一郎窯 小染小紋皿6.JPG太一郎窯 小染小紋皿5.JPG
太一郎窯 小染小紋皿4.JPG太一郎窯 小染小紋皿3.JPG
太一郎窯 小染小紋皿2.JPG太一郎窯 小染小紋皿1.JPG


この作品は白地に藍染で小花を一面に描き、その上に正方形に藍色の帯を入れてあるミート皿、角皿、スープ皿とケーキ皿になります。
この模様を初めてみたのは飾ってあった飯椀でした。それを見てある程度の歳になったら、こういう落ち着いた小紋柄の食器でゆっくりくつろいだ食事を楽しむのもいいかなと思い購入しました。
ミート皿には洋食、角皿には和食、そしてケーキ皿の上にをスープ皿を乗せてスープを味わうのもいいかなぁとあれこれ考えたりしていますが、まだあまり出番がありません。ミート皿だけはカレーやチャーハンに活躍しています。


ランキング参戦中です。1日1回クリックして頂けるとウレシイです!
f04.gif
posted by kunikuni at 20:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 【伊万里焼】太一郎窯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

太一郎窯 祥瑞木瓜形皿

今日は伊万里焼太一郎窯の祥瑞木瓜形皿をご紹介します。

この作品は藍鍋島(染付)の伝統を受け継いでいるため、藍色の落ち着いた色合いで安心して料理を盛ることができます。

器の全面に精密な模様が丹念に描かれていて見事です。祥瑞とは染付のうちで最上のものをいうそうです。その特色は素地が精白で精巧な作りであること、釉薬掛けは均一で呉須の発色は鮮やかな青色であること、文様が日本的な意匠であることなどがあげられるそうです。太一郎窯の気まじめさがこの皿に表れているようで好きな作品です。


太一郎窯 祥瑞木瓜形皿1.JPG太一郎窯 祥瑞木瓜形皿2.JPG
太一郎窯 祥瑞木瓜形皿3.JPG太一郎窯 祥瑞木瓜形皿4.JPG



ランキング参戦中です。1日1回クリックして頂けるとウレシイです!
f04.gif
posted by kunikuni at 10:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 【伊万里焼】太一郎窯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。