2006年04月06日

高野昭阿弥 赤絵小鉢

こんにちは。今日は高野昭阿弥さんの赤絵小鉢をご紹介します。

この作品は京都清水焼の窯元である初代昭阿弥さんの作品です。京都の焼物はやはり京都らしい雅な雰囲気を醸し出しますね。

この作品は手描きで色鮮やかな赤絵をびっしり描き、その上に金丸、そして緑に縁取りされた窓絵には鳥、魚、兎が描かれています。

高野昭阿弥 赤絵小鉢1.JPG高野昭阿弥 赤絵小鉢2.JPG高野昭阿弥 赤絵小鉢3.JPG


そして見込みには唐獅子と花という伝統的な意匠になっています。

高野昭阿弥 赤絵小鉢4.JPG


口辺も輪花になっており茶色の縁取りがこの鉢を引き締めているように感じます。


宜しかったら↓クリックしてください!励みになります!!
人気ブログランキング
posted by kunikuni at 12:08| Comment(10) | TrackBack(0) | 【清水焼】高野昭阿弥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。