2006年05月07日

田中一晃 釉裏紅ワインカップ

こんにちは。

今日は田中一晃さんのワインカップをご紹介します。

釉裏紅とは下絵付けに呉須のかわりに銅系統の彩料を用いて焼いた時に銅分が還元されて生まれる赤色のことです。
釉裏紅は『夢の色』と言われるほど難しいそうで、ちょっとした温度の差で色が蒸発して消えてしまったり、炎の加減で窯変がおきて赤くなったり青くなったりまったく違う色になってしまうそうです。
この作品は写真で見ると牡丹の花の赤が鮮やかに出ていますが、実物は淡い紅色です。やっぱり牡丹の花がとても印象的で、目を惹きますね。


田中一晃 舫裏紅1.JPG田中一晃 舫裏紅2.JPG
田中一晃 舫裏紅3.JPG田中一晃 舫裏紅4.JPG

高さ10cm 径9.5cm



ランキング参戦中です。1日1回クリックして頂けるとウレシイです!
f04.gif
posted by kunikuni at 13:52| Comment(12) | TrackBack(0) | 【有田焼】田中一晃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

田中一晃 平皿

今日は田中一晃さんの平皿をご紹介します。
田中一晃さんの陶歴などはこちらです。

田中一晃さんの作品は3作目ですね。
この作品も釉裏紅が綺麗です。まるで花火を咲かせたような華やかさがあって気に入ってます。ちょっとだけ儚げな印象もあり、そこもまた花火っぽいなぁなんて思ったりしてます。

また、タバコを入れてみました。やっぱりあまり見栄えよくないですね。



田中一晃 平皿1.JPG田中一晃 平皿2.JPG
田中一晃 平皿3.JPG田中一晃 平皿4.JPG



ランキング参戦中です。1日1回クリックして頂けるとウレシイです!

posted by kunikuni at 11:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 【有田焼】田中一晃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

田中一晃 小鉢

今日は田中一晃さんの小鉢をご紹介します。
田中一晃さんの陶歴などはこちらです。

この小鉢は小さくて形もかわいい作品です。
釉裏紅の色もとても綺麗です。

作者は山形の紅花を見て、紅花のような紅の色を釉裏紅に出せないかと思い、試行錯誤の上生み出したそうです。


田中一晃 小鉢1.JPG田中一晃 小鉢2.JPG田中一晃 小鉢3.JPG
田中一晃 小鉢5.JPG田中一晃 小鉢6.JPG



ランキング参戦中です。応援よろしくお願いします
posted by kunikuni at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 【有田焼】田中一晃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

田中一晃 蓋物(喰籠)

今日は田中一晃さんの蓋物(喰籠)を紹介します。
田中一晃さんの陶歴などはこちらです。


釉裏紅が見事で素晴らしいと思いませんか?
釉裏紅に手を出すと「身上を潰す」と言われるほど、難易度の高い焼物ですが、作者はそれに挑戦をして成功しました。

これは他に類を見ない出来で、なかなかこうは出来ないものだそうです。
この釉裏紅が出せるようになるまで大変なようで、今までいろんな人の釉裏紅を見ましたが、このように見事な赤色にあったことはありませんでした。

見た瞬間身震いがするほど感激し、どうしても欲しくなり、かなり無理をして手に入れました。



田中一晃 蓋物1田中一晃 蓋物2田中一晃 蓋物3
田中一晃 蓋物4田中一晃 蓋物5田中一晃 蓋物6


おススメ本へ


ランキング参戦中です。応援よろしくお願いします

posted by kunikuni at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 【有田焼】田中一晃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。