2006年11月26日

宮崎裕輔 有田焼 兎文角酒器

こんばんは。

今日は宮崎裕輔さんの兎文角酒器をご紹介します。

宮崎裕輔さんと言えばシルクロード。シルクロードの風景をモチーフにしたものを見れば、宮崎裕輔さんの作品といわれるくらい有名です。宮崎裕輔さんがよく描くモチーフのラクダ、ウサギ、ブドウ等もシルクロードから入ってきたものだそうです。
  
絵が好きで、好きな絵が存分に描ける絵付師になりたいとの思いで、この道に入ったと聞いております。ウサギやラクダの絵が器用に描かれているのを見ると、絵が好きでたまらないと言う気持がよく分かります。



宮崎裕輔 兎文角酒器1.JPG宮崎裕輔 兎文角酒器2.JPG宮崎裕輔 兎文角酒器3.JPG
宮崎裕輔 兎文角酒器4.JPG宮崎裕輔 兎文角酒器5.JPG宮崎裕輔 兎文角酒器6.JPG


徳利 胴径 10×5cm  注ぎ口含む 14.5cm
   高  9cm
盃  口径 7.3cm
   高  3.3cm


この酒器にも「宮崎裕輔さんのウサギ」が描かれております。愛らしいウサギたちが、楽しそうに跳ねて踊っております。
どことなく、メルヘンチックな絵が、夢の世界に誘ってくれそうで、見ているだけでも優しい気持になります。
 
徳利の形も、かわいい角型で、「ああこういうのもいいなぁ」と もう即決で手に入れたものです。


ランキング参戦中です。1日1回クリックして頂けるとウレシイです!
f04.gif
posted by kunikuni at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【有田焼】宮崎裕輔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

宮崎裕輔 染錦竹兎 変形皿

今日は宮崎裕輔さんの染錦竹兎 変形皿をご紹介します。
宮崎裕輔さんの陶歴などはこちらです。

前回は鹿の絵でしたが、今回はうさぎの絵です。うさぎは宮崎さんのモチーフのひとつです。うさぎの絵はうさぎ文角皿に続いて2作品目ですね。

宮崎さんのうさぎは飛んだり跳ねたり楽しそうに踊っています。愛くるしく描かれている姿も魅力的です。みなさんうさぎは前にしか進めないって知ってましたか?なのでうさぎ文は前向き、飛躍するといわれ縁起物として愛されてきました。楽しげに踊るうさぎが可愛くそんな縁起も担いで購入しました。



宮崎裕輔 染錦竹兎 変形皿1.JPG宮崎裕輔 染錦竹兎 変形皿2.JPG宮崎裕輔 染錦竹兎 変形皿3.JPG
宮崎裕輔 染錦竹兎 変形皿4.JPG宮崎裕輔 染錦竹兎 変形皿5.JPG



ランキング参戦中です。1日1回クリックして頂けるとウレシイです!
f04.gif
posted by kunikuni at 14:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 【有田焼】宮崎裕輔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

宮崎裕輔 染錦鹿文鉢

今日は宮崎裕輔さんの染錦鹿文鉢をご紹介します。
宮崎裕輔さんの陶歴などはこちらです。

この作品はまず見込みに描かれた鹿の絵が魅力的ですね。それに周りの模様の色も鹿の絵を上手く引き立たせてます。宮崎さんの絵は軽妙な筆致で上手です。私ごときが大先生の絵付けを上手などと言うのは大変恐れ多いことですが、いつ見てもいいなぁと思うし、絵が軽やかでこちらの心も軽やかな気分になります。多分絵を描くのが本当にお好きなのでしょう。楽しみながら描いているのがこちらに伝わってくる作品です。



宮崎裕輔 染錦ュ文鉢1.JPG宮崎裕輔 染錦ュ文鉢2.JPG宮崎裕輔 染錦ュ文鉢3.JPG
宮崎裕輔 染錦ュ文鉢4.JPG宮崎裕輔 染錦ュ文鉢5.JPG



ランキング参戦中です。1日1回クリックして頂けるとウレシイです!
f04.gif
posted by kunikuni at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【有田焼】宮崎裕輔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

宮崎裕輔 うさぎ文角皿

今日は宮崎裕輔さんのうさぎ文角皿をご紹介します。
宮崎裕輔さんの陶歴などはこちらです。

宮崎さんはうさぎ文が得意です。この作品のうさぎは踊ってますね。それぞれの皿の中で踊るうさぎにいろいろ変化させて描いてるところが面白くて購入しました。

本当は5枚あるんですが、写真に入りきらないので3枚のみです。それにしても、なかなか写真の技術が向上しません。3枚目なんか皿にフラッシュが写り込んでますね(泣)。他の方のブログを見ると太陽光の下で撮るほうが良さそうですが、ウチの地方はこの頃は天気があまり良くないので・・・やっぱり本でも買って勉強しなくては。


宮崎裕輔 ウサギ文角皿1.JPG宮崎裕輔 ウサギ文角皿2.JPG
宮崎裕輔 ウサギ文角皿3.JPG宮崎裕輔 ウサギ文角皿4.JPG



ランキング参戦中です。1日1回クリックして頂けるとウレシイです!
f04.gif
posted by kunikuni at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 【有田焼】宮崎裕輔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

宮崎裕輔 珈琲カップとソーサー

今日は宮崎裕輔さんの珈琲カップとソーサーをご紹介します。
宮崎裕輔さんの陶歴などはこちらです。

私が始めて宮崎さんの作品と出会ったのは、デパートで開かれた個展の会場でした。ラクダと共に砂漠を旅する遊牧民、そしてたわわに実る葡萄の房がとても印象的でなんだか会場を去りがたく、長い間作品を眺めていたような気がします。

遠い異国の趣ある情景を、感性豊かな表現力で見事に表現しています。筆致がフワっとしていて温かくて、とても癒されます。

その時はこの珈琲カップとソーサーを絵柄違いで2客購入しました。その後も宮崎さんの作品を見るとどうしても気になってしまい、何点か購入しました。異国という絵付けに惹きつけられますし、なんと言っても絵が上手です。


ーサー1.JPGーサー2.JPG
ーサー3.JPGーサー4.JPG



今日はクリスマスですね。みなさん良いクリスマスを!!



ランキング参戦中です。1日1回クリックして頂けるとウレシイです!
f04.gif

posted by kunikuni at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 【有田焼】宮崎裕輔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。